2016年07月26日

「品種情報提供事業」の第1回マッチングミーティング「夏イチゴで新たなビジネス、始めませんか?」

7月25日にを開催しました。今回のテーマは夏秋取りイチゴ。季節外れではありますが業務用に一定量の需要のある夏のイチゴのニーズを満たす品種を提案しました。農研機構以外にも県、民間育成の品種を提案していただきました。業務用メインとはいえ、近年は夏のイチゴにも食味が要求されるようになりますが、最近育成された四季成り品種は果実の外観のみならず味も良くなっているようです。ミーティングには生産関係者、実需、流通関係者合わせて50名近く来ていただき、まずまず成功だったのではないかと思います。DSC01149.jpg
posted by EX-Ricebreeder at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

気象庁と農研機構の合同プレスリリースです。

気象庁と農研機構の合同プレスリリースです。
気候予測情報を活用した営農技術の改善事例が得られました 〜気象庁と農研機構との共同研究報告書の公表〜
http://www.jma.go.jp/jma/press/1607/21a/risk201607.html
posted by EX-Ricebreeder at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「べんがらモリブデン直播」技術の現地検討会@福岡県

先日宮城県での取り組みを紹介した「べんがらモリブデン直播」技術の現地検討会が福岡県で開催されます。
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/karc/064629.html
posted by EX-Ricebreeder at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 直播栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

大嶋農場(茨城県筑西市)訪問

「吟のさと」「華麗米」「和みリゾット」「姫ごのみ」など農研機構開発の品種をいろいろ栽培しておられる大嶋農場さんにお話を伺いに行きました。多品種栽培の取り組みのこと、実需とのマッチングなど、短い時間の間に示唆に富むお話をしていただきました。今年2年目の「吟のさと」の水田を見せていただきました。施肥設計を改良して収量増を狙っているとのこと、しっかり分けつしてました。R0230691.jpg
posted by EX-Ricebreeder at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 来客+出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい直播技術「べんがらモリブデン」コーティング

農研機構九州沖縄農研開発の進化型「鉄コーティング」直播技術。すこしづつ注目されています。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160715_12046.html
posted by EX-Ricebreeder at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 直播栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。