2011年05月22日

「ミズホチカラ」の家庭用米粉が発売

「ミズホチカラ」がパンやお菓子の原料としての
米粉加工適性に優れることは、このブログの他
様々な機会で繰り返し申し上げてきました。

 ですが、それをなかなか気軽に体験頂けないのを
残念に思っていました。

 しかし、とうとう「ミズホチカラ」使用の米粉が
家庭用に使いやすい分量で発売されました。

パン・製菓材料販売の定番ショップとも言える
クオカさんから発売です。

パン用
http://www.cuoca.com/item/12964.html

お菓子用
http://www.cuoca.com/item/12965.html

ただ、市販価格は、(小麦粉と比べると)決して安くはありません。
これをより手に入れやすいものにしていくことが、
今後の技術開発の課題でしょう。

なお、クオカでは、米粉パンに使える
グルテン等の材料も売っています。

これらの材料を用意すれば、私たちのパンフレット
載せている、ホームベーカリーを用いた
米粉パンレシピでミズホチカラの米粉パンを
お作り頂けることを申し添えます。
posted by EX-Ricebreeder at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

「ミズホチカラ」が「農業新技術2011」に選定

農林水産省が発表している「農業新技術2011」に
http://www.s.affrc.go.jp/docs/new_technology.htm
私たちの育成した、「ミズホチカラ」が

「国産農作物の需要拡大と安定供給を支える新品種
新たな米粉需要の拡大を促進する水稲品種「ミズホチカラ」
米粉利用に適し、主食用米に比べ2割以上の増収が期待できる水稲品種。」

として、選定されました。

今後、普及活動が一層進められるものと思います。

なお、公開された新技術パンフレットの表紙には
本ブログに過去掲載した、「ホームベーカリーで作った
ミズホチカラの米粉パン」の写真が掲載されています。
R0012415-2.jpg

posted by EX-Ricebreeder at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

全国米粉食品普及推進会議の資料が公開

東日本大震災の影響で開催が中止になった(3月14日に開催予定でした)農林水産省主催の「第9回全国米粉食品普及推進会議資料」の配布予定資料が同省のウェブサイトで公開されています。
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/keikaku/komeko/k_suisin_kaigi/09/index.html

私たちが発表予定だった米粉向き多収品種「ミズホチカラ」の品種特性の説明
(プレゼンファイルのpdf)もアップされています。
posted by EX-Ricebreeder at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

GOPANを越えろ!?

いつも、お見せしている米粉パンかと思いきや
今回は、ちょっと違います。

DSC00999.jpg
材料はこれ
そう、お米(水に漬けた白米)です。

話題の三洋電機GOPANと同じように、白米からパンを
ただし、従来型のホームベーカリーで焼いてしまおう
という試み。
DSC01008.jpg

何のためか?、というと、品種育成の選抜用に
少量のお米で,米粉パン適性の評価をしたい
という理由からです。

DSC01012.jpg
まだ、始めたばかりですが、微細製粉の米粉で焼いた
パンと,それほど遜色ない仕上がりが得られています。
上の写真は全て粒のままのお米を材料に、
(もちろん、ペースト状にすりつぶすのでですが)焼いたパンです。
道具も,家庭用の器具だけでやっています。
お米は「ミズホチカラ」を使いました。

もう少し、テストを重ねてから情報をお知らせしますね。
posted by EX-Ricebreeder at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ちょっと気になったこと

近在の普及センターとJAの方が,来所されました。
今年から「ミズホチカラ」を試作されるので、栽培管理の
情報収集のために来られました。

はじめ、製粉会社のオファーを受けて,米粉用に試作を
計画していたのですが、米粉製品の実需者(給食関係
とのこと)から、「米粉なら[ヒノヒカリ」原料で、」
とダメ出しされて、飼料米として取り組むことになったそうです。

私の想像ですが、実需の方も「ヒノヒカリ」と
[ミズホチカラ」の米粉製品を実際に食べ比べて
結論を出されたわけではないのではないかと思います。
もしかすると、飼料米用の米を米粉に使う事への
抵抗があったのかも知れません。
(同様の話を、別な県の方からも聞いたこともあります)

製粉会社では「ミズホチカラ」の米粉適性を
高く評価されているとのことで、
また、実際、私たちも「ミズホチカラ」の米粉パンを
何度も食べて、食用米よりもおいしいという
感触を得ていますし、飼料用に低コストで
生産できるからと言って,安全でないわけでは
もちろんありません。

そうした事実を,正しく情報発信していくことが
まだまだ足りないな,と思った次第です。
「米粉用米」としてのミズホチカラの普及は
まだ道半ばです。
ラベル:ミズホチカラ
posted by EX-Ricebreeder at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。