2010年01月03日

モミロマンの東京新聞/中日新聞の記事

お正月休みで更新もしばらくしていないのに、アクセス数が減らないなぁと思っていたら、ここ数日「モミロマン」のキーワードで検索して来られる方がまた増えているようです。

東京新聞/中日新聞のこちらの記事「常識革命<2>まずい米 一石三鳥」が話題になっているようです。ブログやツイッターでつぶやいている方もたくさんいますね。

なかなか、思い切った切り口の記事ですが、どのような形にせよイネの育種が話題になって、いろんな品種が世の中にあると言うことを広く知っていただければいうことはありません。

モミロマンは、確かに普通のご飯に炊いたらおいしくありません。それはお米の「アミロース」という粘りを下げるデンプンが多いのが最大の原因と思います。ただ、高アミロースには、米飯用以外でしたら使い道もあるのではないかと思っていますが・・・

posted by EX-Ricebreeder at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼料イネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

書き忘れ(福岡県の飼料米栽培のテレビ番組)

書き忘れていた情報をひとつ

福岡県のJA糸島管内では、「ミズホチカラ」を飼料米として生産し、ニワトリ(採卵鶏)の飼料に供給する取り組みを行っています。

 10月27日に福岡のテレビ局(RKK)でオンエアされました「はなわの食紀行」という番組で、「こだわりたまごはレモン色〜ヨコテ養鶏場〜」というタイトルで、この米を給与している「ヨコテ養鶏場」が
紹介されました。

 動画ファイルが提供元の生協「グリーンコープ」のサイトにアップ
されています。URLは以下の通りです。
http://www.greenaction.jp/hanawa/
(ファイル30をクリックして下さい)

しかし、地方のこのようなテレビ局のミニ番組を、オンエア時以外に見ることはまず不可能でした。いまはいつでもどこでも見ることができます。便利な時代です。
posted by EX-Ricebreeder at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼料イネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

飼料米給与の先進事例集

昨日の記事にコメントいただきました。日本農業新聞でも報じられていますが、農林水産省が飼料米の先進事例集をウェブで公開しています。

「飼料用米の利活用についての実証成果集」

http://www.maff.go.jp/j/chikusan/sinko/lin/l_siryo/siryo_mai/index.html

北は青森から南は鹿児島まで、数多くの事例が集められており、一括してのダウンロードも、個別事例毎のダウンロードもできるようになっています。

私も早速ダウンロードしました。
posted by EX-Ricebreeder at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 飼料イネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

飼料米マニュアル その他

本日は本所まで出張していました。
飼料作物の会議に出席するためです。
各県のトウモロコシやイタリアンライグラス等牧草の担当者の中でただ一人の稲担当として、育成した飼料イネ品種を宣伝しておりました。

さて、「飼料用米の生産・給与技術マニュアル」<第1版>が、
畜産草地研究所内の「えさプロ」ホームページ上で公開されています。

http://www.nilgs.affrc.go.jp/project/esapro/esa-data/r-manual.htm

「農林水産省委託プロジェクト研究「粗飼料多給による日本型家畜飼養技術の開発(えさプロ)」で得られた研究成果および既存の研究成果、知見をもとに具体的なデータを紹介しながら、特に地域の農業技術指導者等を対象として、飼料用米の生産と利用に役立つことを目的として作成しています。「えさプロ」における飼料用米の生産・給与技術の開発は、平成20年から取り組み始めたばかりですが、平成22年作付けからの参考となるようまとめたものです。」

とのことです。

(写真を追加しました。本所での1枚、のどかです)
P1010202.jpg
ラベル:飼料米
posted by EX-Ricebreeder at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 飼料イネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

飼料イネ3品種を記者発表

本ブログでも紹介してきた当研究所育成の飼料イネ新品種の「まきみずほ」「モグモグあおば」「ルリアオバ」ですが、本日育成のプレスリリースが行われました。

URL:http://konarc.naro.affrc.go.jp/press/20091201/index.html
=============================
稲発酵粗飼料や飼料用米の生産に適した新品種を育成
−「まきみずほ」、「モグモグあおば」、「ルリアオバ」−

多様な稲作が展開されている九州地域での稲発酵粗飼料や飼料用米の生産拡大に期待

・麦、イグサ、タバコとの二毛作に適した稲発酵粗飼料用品種「まきみずほ」を育成。
・強桿・極多収の飼料用米・稲発酵粗飼料用兼用品種「モグモグあおば」を育成。
・2回刈り栽培に適した稲発酵粗飼料用品種「ルリアオバ」を育成。
============================
本来は、田んぼで稲が見られる時期に記者をお呼びして発表したかったのですが、諸般の事情によりこの時期の発表となり、また文書を配付する形でのプレスリリースとなりました。

何はともあれ、早く品種の知名度が上がり、普及に弾みがついてくれればと思います。

写真は10月に熊本県球磨農研で見たミズホチカラ(左)とモグモグあおば(右)
球磨農研ミズホチカラとモグモグあおば091008

posted by EX-Ricebreeder at 22:17| Comment(0) | 飼料イネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。