2012年11月27日

高温耐性の調査開始

高温+日照不足条件で栽培した玄米の品質調査が始まりました。

穀粒判別機にかけて整粒と未熟粒の割合をチェックするかたわらで
人間の目でも品質調査を行います。
DSC02115.jpg
DSC02117.jpg
もちろん、判定機の方が客観的に評価できるのですが」
機械では識別できないような玄米外観の差も
人間の目なら区別出来ます。

両者のデータを付き合わせて、真に高温(+日照不足)に強い
お米を選んでいきます。
posted by EX-Ricebreeder at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼ仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304121148

この記事へのトラックバック