2012年06月20日

直播栽培 播種後11日

直播栽培 播種後11日の出芽状況です。
DSC01735.jpg

この時期にここまで伸びていれば,普通期の移植栽培に
後れを取らないと思います。
posted by EX-Ricebreeder at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 直播栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。お久しぶりです。
当方も昨日で田植え終了しました。
今年は1ヘクタール「にこまる特裁」です。

先月末に星野村まで行きましたので、
途中、道路沿いの斎場の駐車場から圃場だけ覗かせて頂きました。

いま、農機メーカーKボタも他社との差別化をはかるため、
いち早く鉄コーティングによる直播きの田植え機を出してきています。
近い将来、低コストを考えた場合直播栽培になってしまうんでしょうね。
一番心配なのがジャンボタニシの食害なんですが・・

今年作付けを20アール増やしたのですが、苗づくりと水管理が大変でした。
早いうちに低コスト直播栽培の確立をよろしくお願いします。
Posted by ぽてと倶楽部 at 2012年06月27日 11:47
コメントありがとうございました。
私たちも先日まで田植えに追われていました
そのため返事が遅くなりました。

安定した「落水」さえできれば,直播栽培は
かなり安定した技術になるのです。

しかし九州の梅雨時期は集中豪雨もあります。
干拓地の様な条件の所では、どうしても
冠水してしまうリスクがあります。
今のところは直播はまだ「場所を選ぶ」
ところが残っています.残念ですが・・・
Posted by happy idiot at 2012年06月30日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276254801

この記事へのトラックバック